シアバターの使い方いろいろ

水仕事、農作業、ヘアサロンや病院、薬剤を使うお仕事など、なにかと手が荒れてしまう方に

ハンドクリームとして
しっかり水をはじきます

手を洗った直後の水分がある時のお肌に塗るとより効果的です。更に木綿や絹の手袋をして寝ると効果UP。匂い移りの気になる飲食や台所仕事をする方、赤ちゃんやペットがいる方にはなめられても安心の無香料のナチュラルがおすすめです。

ひげそり後の荒れが気になる男性に

ひげそり後のお手入れに
肌荒れを防いでしっとり

ひげを剃った後や剃髪後のかみそり負けなどに重宝します。

やけどの保護に

やけどをしたら
ガーナではやけどのケアに使われています

シアバターがやけどによる皮膚の乾燥を防ぎ、お肌を保護します。湯煎で溶かしたシアバターの方が摩擦がないので刺激が少ないです。

花粉症予防に

花粉症予防に
楽になります

鼻の穴に綿棒でシアバターを塗ると花粉の侵入を防ぎ、鼻水やくしゃみなどの症状をやわらげてくれます。

お子さんの肌トラブルに

お子さんの肌トラブルに
シアバターで緩和

あせもや湿疹、おむつかぶれなどには、シアバター石けんできれいにした後に、シアバターを塗ってください。カサカサ肌の保湿にも。

ヘアワックスや整髪料の人工的なべたつきと香りが苦手な方に

ヘアケアに
ヘアワックスとしてもトリートメントにも

短い髪の毛の方は、自然なソフトタイプのヘアワックスとしてご使用いただけます。長い髪の毛の方は、ドライヤーをする前に少量毛先につけるのがおすすめ。乾いた髪の毛につけてそのまま寝ても翌朝しっとりまとまります。

頭皮を緩めてリラックスしたい方に(ヘッドマッサージのやり方)

ヘアマッサージに
リラックス&健康な地肌に
  • 湯煎で溶かしたシアバターを頭頂部にしっかりと分け目を作り、前から後ろにかけて一本線を引くように地肌につけます。(注ぎ口のあるカップがおすすめです)
  • 左右の側頭部に分け目をつくり、同じようにシアバターを地肌につけます。
  • 2~3分もみこみます。
  • そのままヘアキャップやラップを頭にかけ、15分ほど湯船につかります。
  • その後シャンプーをしてしっかり洗い流します。2度洗いがおすすめです。

かさかさ唇の方に

リップケアに
しっとり唇に

指先で薄く塗り広げます。天然のものなので口に入ってしまっても安心です。

マッサージですっきりしたい方に

マッサージに
人と人とのふれあいを通して心も体もあたたかく

肌が触れ合うことによるコミュニケーションとしてもおすすめです。(マッサージのやり方)

  • シアバターを手に取り、マッサージをしたい部分全体にしっかり塗り込みます。
  • 心臓に向かって老廃物を流すイメージで軽くさすります。(足、腕、お腹など全身のマッサージに)

※シアバターが固い場合は
熱めのお湯(約70℃)で湯煎にかけます。すべて溶けたら、適温まで冷まし、適量を手に取りご使用ください。 (注ぎ口がついたカップの方が使いやすいです。)100%シアバターを湯煎で溶かしてご使用いただくか、シアバターSOFTシリーズがおすすめです。

これからママになる方に

妊娠線の予防に
シアバターの保湿で妊娠線知らず

シアバターで保湿することで、肌を柔らかくし、弾力を与え、急に大きくなるお腹の妊娠線を予防します。腰、おしり、胸下もしっかり保湿するのがポイント

赤ちゃんの保湿に
カサカサお肌や肌荒れから守ります

お風呂上りなどに、肌荒れの部分などにシアバターを塗ってあげてください。

アトピーと保湿

国立成育医療研究センターの発表によると、産まれてすぐの赤ちゃんに毎日しっかり保湿することで、アトピー性皮膚炎の発症が下がると言われています。

<参考>
国立成育医療研究センターの生体防御系内科部アレルギー科医長の大矢幸弘氏らは、「新生児期からの保湿剤塗布により、アトピー性皮膚炎の発症リスクが3割以上低下する」とした実験結果を発表しました。

(参照:国立医療成育医療研究センターホームページ プレスリリース2014年10月)

ペットの皮膚の保護やケアに

ペットの皮膚のケアに
わんちゃんの肉球もやわらかく

シアバターは動物も大好き。大切なペットにも安心なクリームを使ってあげたいですね。わんちゃんの肉球のお手入れや、皮膚の保護に喜ばれています。

動物(特に猫)は精油の吸収により中毒症状が起こる場合があります。当方のクリームはすべて1%以下の配合率なのでま ず心配はありませんが、念のため動物にはナチュラルの使用をおすすめします。

「シアバターって日焼け止めになるの?」

シアバターのSPFは4~6程度と言われています。何も塗らないよりは、紫外線B波でお肌が赤くなるのをほんの少しだけ防いでくれるという感じです。

さらに

紫外線対策には、お肌が潤ってきめが整い、バリア機能がしっかり働いている事が大切です。夏でも化粧水とシアバターでしっかりと保湿することで紫外線に強いお肌になります。

日焼け後のお肌のケアに

日焼け後のお肌は実はとっても乾燥しています。ぴゅあ白樺すはだ水で十分保湿をした後に、シアバターでケアしてあげると、日焼け後の荒れたお肌を本来のお肌に整えてくれます。

スキンケア方法

「ぴゅあシアバター」と「シアバター石けん」「ぴゅあ白樺すはだ水」で善玉菌を増やすシンプル潤いスキンケア

1洗顔

シアバター石けん

潤い残して汚れはすっきり

  • しっかりメイクの方は、先にクレンジングをしてください。ナチュラルメイクの方は石けんのみで落とせます。
  • 入浴後のお肌が柔らかくなった状態で洗顔すると汚れが落ちやすくなります。
01

石けんを手の平にとり、お湯でぬらす。

02

泡が立ち始めたら、少しずつぬるま湯を足していき、利き手の指先を使い泡を作っていく。

03

きめ細やかなクリームのような泡ができたら優しく円を描くように洗顔をし、ぬるま湯または冷水ですすぎます。

2化粧水

ぴゅあ白樺すはだ水

水分があることでシアバターがしっかり浸透します

04

たっぷりの『ぴゅあ白樺すはだ水』をコットン又は手の平にとり、お顔、首筋になじませ
(ゆっくりプレスするイメージで丁寧に)

  • コットンをご使用頂くと保水力が高まりま
  • コットンをご使用にならない場合は、手のひらでゆっくりプレスするイメージで丁寧に

3シアバター

ぴゅあシアバター

バオバブ&
シアバタークリーム

4Elements

シアバタークリームで蓋をする

  • バオバブ&シアバタークリームの方が浸透力が良いので軽い付け心地になります。夏場やシアバターはちょっと重いなという方におすすめです。
05

化粧水後、すぐにシアバタークリームを手に伸ばし、お肌に薄く伸ばします。

4美容液

「乾燥が気になる方は」プラスのお手入れ

06

市販のジェルタイプの美容液やとろみのあるタイプの化粧水で仕上げます。ヒアルロン酸などが水分を保持してくれるので潤いが持続します。

オリジナルシアバターを
つくろう!

アフリカ工房のシアバターにお好みの精油を加えてオリジナルクリームを作ることができます。

お徳用シアバター

〈 準備するもの 〉
シアバター、お好みの精油(シアバターの量の約1%)、鍋、湯煎用器、ビーカー、温度計、容器、混ぜ棒、はかり

【作り方】 ※100gの場合(約30g入の容器×3)

01

シアバター100gを湯煎用の器に入れて湯煎にかけます。あまり火にかけすぎないでください。

02

シアバターが全て溶け液状に (約50℃)なったら、シアバターの重量の1%以内でお好みの精油を加えてよく混ぜます。

03

その後、40℃前後まで冷まし、容器に注ぎ入れます。

注ぐときには、注ぎ口がしっかりあるビーカーなどを使うと液だれすることなく注ぎやすくなります。

04

35℃前後になったら、冷凍庫に20~25分ほどいれて急冷します。表面が固まったら、容器にふたをして、さらに冷凍庫にて10分ほど冷やします。

05

その後冷蔵庫にて5~6時間ほど冷やすと、なめらかクリームのできあがり。

冷蔵・冷凍の時間は、シアバターの量や容器の質によっても異なります。上記時間は30g入のプラスチック容器で作ったときの目安です。

クレイの使い方

クレイは洗顔として、パックとしてお使いいただけます。

【洗顔として】

01

クレイペーストを用意します。

02

あらかじめ顔と手をぬらしておきます。クレイペーストを手に取り、両手に広げてからお顔全体になじませます。

03

マッサージするようにやさしく洗顔し、ぬるま湯で充分にすすぎます。

【パックとして】

01

クレイペーストを用意します。

02

洗顔後のお肌に厚めに伸ばします。(約1㎝位)スパチュラ等で端まで均一の厚さで塗るのがポイントです。

03

そのままの状態で15分ほどおいてください。

03

お肌の上のペーストをある程度とってから、ぬるま湯でしっかり洗い流します。

使用済のペーストは新聞紙に包んで捨ててください。

【クレイペーストの作り方】

〈 準備するもの 〉
クレイ、水溶液(※低ミネラルウオーター、精製水、ハーブウォーター等 / ※水道水はNG)、容器(ガラス、又は陶器)、スプーン(木製、又は竹製)、スパチュラ(木製、又は竹製)、はかり

ペースト状にしたら24時間以内に使い切る。
その都度必要な分を作りましょう。

01

器に水溶液を入れる。

水分量の割合はクレイによって違います。商品に同梱の表にてご確認ください。

02

1の器にゆっくりと散らすようにクレイをふりかけます。(絶対にまぜない)

03

クレイを入れたら、カバーをして10分~15分位おきます。

04

クレイがすべての水分を吸ったら、ペーストの完成です。かき混ぜずに、表面から使います。

ホワイトカオリナイトとグリーンモンモリオナイトは約60分位おきます(ここでもかき混ぜませ

〈 クレイバス 〉
身体が温まり、全身のデトックスに。

写真はレッドイライトです

クレイ30g~50gを水で溶いてから、湯船にいれます。

クレイバスをした後は老廃物が出ているので、他の人が入る場合は、お湯を変えてください。

〈 クレイ足湯 〉
身体ぽかぽかで足裏からのデトックスに。

クレイ約30gを水で溶いてから、足湯の容器に入れます。